スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
映画鑑賞
むすこくんとのお約束、『エラゴン』を観にいきました。
有料道路を使ってとなりのとなりの市まで、
日本語吹き替え版のために車で。

お友達も誘って、ママとも楽しい1日お出かけでした。
メールや電話より、顔を見ながらお話しするのが
何より会話の面白いところ。伝わるものが違います。

今日はお楽しみの日だから、
ポップコーン(多め)も
ソーダも
ラーメンも
アイスも
パンフレットのお土産も許されました。

それなのに、1日を終える頃、
何が気に入らないのか、言いたいことを口の中でもごもごころがして
不満げにふてくされた挙句、ままのおやすみの御本は
読んで欲しくないんですって。

男の子ってどうしてこうなの。
どうしたらいいの。

で、エラゴン
戦闘シーンが多いので、苦手な方にはおすすめできませんが
お話は騎士モノの王道です。主人公が成長するのだろうな、と
思わせるところ、魔法の本質というべき描かれ方が
ポッターより好感が持てました。



エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉 エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉
クリストファー パオリーニ (2006/10)
ヴィレッジブックス

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2006/12/28】 | ぜいたく | コメント(5) | page top↑
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。